リンパのマッサージでデトックス

リンパの流れを促してデトックス

リンパは鎖骨が重要

首の周り、脇の下、足の付根(そけい部)など、いろいろなリンパの場所がありますが、一番重要なのは「鎖骨」です。リンパマッサージをする時は、鎖骨を優しく刺激してからはじめましょう。

特に左の鎖骨周辺は、リンパの巡りのゴール地点。忘れずに刺激することで、リンパの循環をスムーズにします。

血液の流れに沿ったリンパマッサージ

リンパマッサージでは、身体にあるより大きなリンパへと向かって、リンパの流れを促すのが基本の動きです。

  • 首や耳の後ろから→鎖骨へ
  • 胸の周り→脇の下へ
  • 太ももやお腹→足の付根(そけい部)へ
  • ふくらはぎやつま先→ひざ裏のくぼみへ

血液は心臓を出て、左半身→右半身という方向で流れます。全身を通じてマッサージするときは、上から下への順番でなく、右半身は上から下、左半身は下から上とリンパマッサージをするとより効果的です。

必ず優しく触ること

リンパマッサージをする時は、必ず優しく刺激することが大切。強くしたり、激しくすると、リンパに悪影響を与えてしまいます。

血液の流れに沿って、優しく流れを促すように触るだけで、リンパの流れは整います。お風呂の最中やお風呂上りなど、身体の血行が良くなっているときに行うと、ますます効果的です。

リンパマッサージをしてはいけない時

  • 病気の症状があるとき
  • 妊娠初期(〜安定期に入るまで)
  • お酒を飲んですぐ
  • 食後すぐ
  • 皮膚に炎症があるとき

リンパマッサージをすると血行がよくなります。食後すぐやお酒を飲んですぐはNG.高い熱がある、妊娠初期や、血管や心臓の病気が重いときも避けましょう。

リンパを刺激すると、一時的に肌のかゆみが増すこともあるので、皮膚に炎症があるときなどは無理をしないようにしましょう。