血液とリンパの流れを正すことが部分痩せの第一歩

リンパと血液の流れを改善させるのが近道

リンパと血液の働き

リンパとは、体の中の「リンパ管」を重点として、体全体に張り巡らされている網の目のような組織です。血管に血液が流れるのとはまた別の流れで、このリンパを「リンパ液」というものが通ります。

リンパ液は血液から運ばれてきた成分を直接細胞に届け、不要なものを引き取り、また血液に戻します。血液の流れとリンパの働きはどちらも欠かせないもので、両方合わさって機能することがとても大切です。

リンパと血液の動きがうまくかみ合わないと、細胞に酸素や栄養が届かないばかりか、不要な水分や老廃物を貯めこんでしまうことに。次第にむくみや冷えが始まり、放っておくと脂肪つき始めます。部分痩せしづらい「お腹」や「太もも」「二の腕」は、リンパの流れの滞りやすい部分でもあります。リンパの流れを改善することは、部分痩せの近道になります。

部分痩せしたい場所別のリンパ

身体に張り巡らされたリンパが部分痩せと密接な関係にあります。大きなリンパ管がある部分を見ていきましょう。

  • 首や鎖骨の周辺
  • 脇の下
  • 太ももの付根(そけい部)
  • 膝の裏

首や鎖骨の周辺

首や鎖骨の周辺のリンパマッサージを行うと、顔や首周りのむくみや疲れがとれ、スッキリとした印象に。朝起きたときゃむくみが気になる時にさっと行うことで、効果がすぐに実感でき、顔色も明るくなるうれしい効果もあります。

脇の下

両脇の下には大きなリンパ管が備わっています。リンパマッサージをすることで、すぐ近くの二の腕ヤセや腕全体、背中の血行を促し、むくみや疲れにも効果的です。

足の付根(そけい部)

太もものつけ根の部分を「そけい部」と言います。この部分にも大きなリンパ管があり、むくみがあるときに触ると張った感じがすることも。ココを刺激することで太ももの部分痩せや、下半身の部分痩せに効果大です。

ひざの裏

ひざの裏のくぼみにもリンパ管があります。ここを刺激することで、ふくらはぎから下の脚ヤセに効果が期待できます。リンパの中でも繊細な部分なので、強く押しすぎないように注意してくださいね。

リンパを触るときは優しくなでるようにすることがポイント。強くしたり、激しくすると、リンパに悪影響を与えてしまいます。血液の流れに沿って、優しく流れを促すように触るだけで、リンパの流れは整います。お風呂の中やお風呂上りなど、身体の血行が良くなっているときに行うと、ますます効果的です。