部分痩せ 〜二の腕編〜

二の腕のプヨプヨを部分痩せ

二の腕を触ってみると、意外とひんやりしていることがあります。二の腕ヤセを実現するために、まずは二の腕をほぐし、リンパや血液の流れを促します。

二の腕の血行を良くする

  1. 二の腕の外側、内側を、上下に優しく揉みほぐす
  2. 脇の下のリンパに手を入れ、軽く押すように刺激
  3. 脇の下のリンパの方向に、下から上へと、二の腕の内側をさする

まず、二の腕全体の筋肉の緊張をほぐしましょう。軽く揉むようにして、外側や内側を揉み、二の腕全体をリラックス。

次に脇の下のリンパを優しく刺激します。脇の下のくぼみに揃えた指先を入れ、軽く押します。最後に脇の下のリンパの方向に向かって、下から上へと、二の腕の内側をさすります。二の腕に溜まった水分や老廃物を流し、血行がよくなります。冷えや肩こりが気になる時も、このマッサージを行うと効果的です。

二の腕ねじりで二の腕ヤセ!(10回1セット)

二の腕ぷよぷよの原因の一つが、あまり使わない腕の裏側の筋肉です。腕の前面の筋肉とは違い、あまり伸び縮みする動きをしないために、筋肉がなく、血行不良の原因になっています。

二の腕の裏側は、背中や肩の筋肉につながっています。この大きな筋肉のインナーマッスルを刺激して、二の腕ヤセを実現しましょう!

  1. 肩幅に脚を開き、まっすぐに立つ。肩と腕をリラックスさせて、下に下げる。
  2. 息を吸いながら、肩と背中を動かし、腕全体をゆっくり外側に向ける。
  3. 息を吐きながら、肩と背中を動かし、腕全体をゆっくり内側へ向ける。

注意するポイントは、腕の動かし方です。手首や腕だけをひねるのではなく、動く時は肩や背中にある大きな筋肉を動かすようにイメージ。その動きに従って、腕を外側、内側にねじるようにします。大きくゆっくりと動かすことで、肩や背中が温まり、コリや冷えも解消。鍛えづらい腕の裏側の筋肉が刺激され、すっきりした二の腕になれます。

その他二の腕におすすめな運動

女性には腕立て伏せが苦手という人も多いですが、意外とおすすめなのが「サイクリング」。特に上り坂で力が入るときに、ハンドルをしっかりと握り、腕の力を使いましょう。

腕を頭の後ろで組み、そのままゆっくりと片手ずつ、手を挙げるようにするのも二の腕の筋肉に効果的。500mlのペットボトルに水を入れれば、ダンベル代わりにちょうどよい重さに。筋肉をゆっくり動かすのがコツです。